金町餃子

餃子は特に好きな料理の1つです。

疲れた時は無性に食べたくなりますね。

 

少し前に『金町餃子』に行ってきました。

f:id:katsukatsushikashika:20170205153506j:plain

東京都葛飾区金町6-5-1

retty.me

 

初詣に帝釈天に行った際、帰りに近くを通りがかりましたら

お客さんでにぎわっており、気になっていたので

行ってみました。

 

訪問したのはお昼の12時前で、私とほぼ同時に入店したグループが

一番乗りでした。

しかし、次々に人が入ってきます。

 

食券を購入するシステムで気軽ですね。

店名に『餃子』と入っているくらいなので餃子は外せませんが

焼き餃子と水餃子とがあり、券売機の前で一瞬迷ってしまいました。

個人的好みで『水餃子』を選択。

後で気付くのですが、店の壁に「特におすすめは水餃子」と書いてあり

お店的には迷ったら水餃子推しのようです。

小心者としてはこういうとき、自分の選択は間違っていなかったと

ちょっとホッとしたりします…。

 

さて、店はそこまで広くありません。

清潔でもありません(苦笑)。

入り口左にカウンターカウンター席があり

そちらに場所どりをしました。

小さな窓があり、そこから外が見えます。

こういう店でカウンターから外が見えるというのはいいですね。

京成線もちょっとだけ見えます。

 

さて、料理が運ばれてきました。

f:id:katsukatsushikashika:20170205155028j:plain

水餃子  5個 290円

 

野菜感が多い餃子です。肉汁というよりは水っぽいかな?

個人的には肉感がもっと欲しいです。

店内の貼り紙によると、ニンニク抜きとのこと。

私はニンニク大好きですが、ニンニクが苦手とか

諸事情により食べられないという人には向いているかもしれません。

後で調べたところによると、刻んだニンニク?が

テーブルに設置してあるそうなのですが

私が訪問した時には瓶が空になっていまして。残念。

 

 

f:id:katsukatsushikashika:20170205155503j:plain

中華そば 380円

 

こちらは麺は細麺。細麺好きなんですけれども

こちらはコシが無さ過ぎてどうにも。

チャーシューはしっかりした歯ごたえ。

全体的に「おばあちゃんちに来たら出されたラーメン」の風格。

こういうのが食べたい、という時は確かにありますけどね。

 

全体的に『気兼ねしない店』という感じでした。

立地もいいですしね。

 

f:id:katsukatsushikashika:20170205160215j:plain

 

『葛西ばやしコラボイベント ~人気アーティストと囃子の共演舞台~』

寒いのは苦手でここのところ活動は最低限に抑えた

省エネモードに突入していました。

 

1週間前になるのですが

葛西ばやしコラボイベント ~人気アーティストと囃子の共演舞台~』を

見に行ってきました。

 

会場は金町駅から徒歩10分の位置にあります

葛西神社(東京都葛飾区東金町6-10-5)です。

kasaijinjya.world.coocan.jp

 

葛飾区に引越しが決まって

葛飾の事をいろいろ調べている際に

葛西囃子』という地元の文化があることを知りました。

元より音楽をやりますし

自分の中で最近『和』ブームが再来してまして

先日の帝釈天初詣の道すがら、こちらのイベントの

ポスターを見かけ、ぜひ行ってみたいなと思ったのです。

 

商店街を抜けて、葛西神社入り口に告知が。

f:id:katsukatsushikashika:20170121210934j:plain

開始時間ジャストくらいに何とか到着。

 

葛西囃子は自分の予想以上に楽しめました。

流石というのか、クオリティ高く感じました。

パイプ椅子に座って聞きましたが

これがスタンディングのライブだったらいいのにというくらい

心の内では踊り狂っていました。

何かと涙腺ゆるい私ですが

ちょっと涙をこらえて聴いたりして。

自分的に、葛西囃子、ヒットです。

舞台上の五人囃子さんたちの渋さ。

めちゃくちゃカッコいいです。

 

葛西囃子に続いて

『侍・魂-SAMURAI・SOUL-』さん、『美醜』さんの

ステージでした。

samuraisoul.net

侍魂さんはこの日、パーカッション、ギター、三線、篠笛の

いつもとちょっと違う編成とのことでした。

音楽は馴染みのある曲も含め、和のテイストなのですが

現代っぽくアレンジされており、美醜さんの妖艶な舞いと

マッチしていて、見ていて飽きませんでした。

とにかくこの日は寒波が来ており、だんだんと風も強くなってきて

とっても寒そうでしたが、本当にみなさん

素敵なステージを繰り広げていらっしゃいました。

 

最後は獅子舞です。

獅子舞を間近で初めて見たかもしれません。

もどきの面は見ているこっちも笑顔になりますね。

最後には福豆もいただいちゃいました。

f:id:katsukatsushikashika:20170121213306j:plain

それと、このイベント、音響が良かったと思います。

野外イベントってちょっと音響が残念だったりすることありますが

今回は本当に良かった。この神社にある機材なんですかね?

 

真冬の野外ライブは初めてでしたが

来て本当に良かったと思えたイベントでした。

観覧者が少なかったのがもったいないと思いました。

(寒かったので仕方ないかも。)

 

今回の一番の収穫は、何といっても

お囃子って想像以上にいいものだと知れたことです。

軽音楽を趣味でやる人が増えて

休日となればギターを抱えたバンドマンと

良くすれ違いますし、駅前ではギター弾き語りの方を

よく見かけます。

お囃子ももっと身近で、ちょっと集まって

5人いるからやろうよ、みたいになれば楽しいのにと思います。

地元の中学にお囃子部が出来るとか。

せっかく葛飾にいるので

今後も機会を見つけて生のお囃子を聞きに行こうと思います。

 

 

ねこのぱんや 亀有二丁目

ねこのぱんやさんに行ってきました。

 

f:id:katsukatsushikashika:20170109230517j:plain

葛飾区亀有2丁目32−5 豊荘1階

バス通りから1本入ります。

(写真の奥がわ)

 

どうやら日曜日と祝日にやっているようですが

毎週、毎祝日なのかはわかりません。

店の前に行くと営業日について貼り紙がしてあります。

 

店内は非常に狭く大人2人立ったらいっぱい。

そこに雑貨屋さんの様に少し小ぶりなパンやマフィン

パウンドケーキやサンドイッチが並べられていました。

 

開店早々、という時間ではなかったので

なくなってしまった種類もありそうな雰囲気でしたが

3ついただいてきました。

 

f:id:katsukatsushikashika:20170109231228j:plain

もっとおいしそうに撮影する技術があればというところですが

勘弁ください。

さて、パンの名前は覚えていませんが

ピンク色のパンはメロンパン的なパンですが、イチゴチョコの風味がします。

150円です。

奥のパンはかぼちゃのパン。中にはクリームチーズが入っています。

180円。小ぶりなんですが、とてももっちりとしており

噛みごたえがあるため、結構食べ甲斐のあるパンです。

こういう生地がしっかりしたパンは好みですね。

かぼちゃは生地に練りこまれているのでしょうか、色はほんのり黄色。

手前の猫型のパンの中にはこしあんと栗が入っています。

こしあんも栗も甘すぎず、量もしっかり入っていて

これは美味しいですね。180円でこれはクオリティ高いと思います。

 

パンは好きでどうも食べ過ぎてしまいます。

結局持って帰ってすぐ一気にいただいてしまいました。

何となくの予想ですが、パンの種類はいろいろ変わりそうです。

 

また機会を見つけて行ってみようと思えるお店でした。

 

越後そば 亀有店

越後そばさんに行ってみました。

f:id:katsukatsushikashika:20170107222809j:plain

 

亀有駅北口を出て左側ガード下にあります。

時間は夜でしたが、仕事帰りに寄りたいところがあり

自宅に帰る前に小腹を満たしておこうかなと思いまして

かるく食べたい、そんな目的でした。

 

食券器が2台あるのですが

2台とも調子が悪く、結局券は買えずに現金払いとなりました。

ここでちょっとひるみそうになりましたが

何とか蕎麦にありつけました。

 

f:id:katsukatsushikashika:20170107222841j:plain

もりそば 360円

 

見た目は普通です。(お皿の色は好きです。)

 

麺は歯ごたえがあり、これは好きな感じです。

つゆの味もすっきりして美味しいと思います。

店内は程よく落とした照明になっているのが

私ごのみでした。

駅前のそば屋にしては落ち着ける店内と思います。

出入りするお客さんと店員のおばさん達の

ちょっとしたやり取りは慣れていたので

常連も多いのかな?と思いました。

駅周辺の立ち食いそば屋はよく利用しますが

こちらはポイント高いと思います。

また訪問し、別のメニューも頼んでみようと思います。

良い店があって良かったです。

柚子湯

実家に帰省した際、ゆずをいただいたので
今晩は柚子湯にしてみました。

先日の冬至の際には柚子湯をしませんでしたので
柚子湯は久しぶりです。
子どもの頃、親がやっていたやり方は
ただ湯に柚子を2~3個投げ入れて
極仄かに香る柚子の香りを楽しむというものでしたが
インターネットで調べると、輪切りにしたり皮を刻んだり
もっと積極的に成分を湯に溶け込ませるようでしたので
切りはしませんでしたが、1つの実を3つに手で割って
浮かべてみました。
なかなかよい感じです。

いつも柚子の香りの入浴剤を使用しておりますが
本物はみずみずしい香りがして、とても温まります。
柑橘系の香りはやっぱりリフレッシュしますね。

ただ、私は敏感肌なので湯上がり後にヒリヒリしてしまいました。
親のやり方は敏感肌の家系に合ったやり方だったのかも知れませんね。

私は明日が仕事始めとなります。
こうして柚子湯で心身ケアされて
明日、気持ちよく仕事が始められそうな気持ちに
ちょっとだけなったかな、という晩です。

柴又 帝釈天

昨日、柴又の帝釈天に行ってきました。

 

三が日ですからやっぱり人が多いですね。

手水舎で手を清めるのも一苦労。

長蛇の列でした。

回転は速いですし、参拝の列は短いので

到着後30分かからないで参拝を終えました。

並んでいる際に、寅さん風の格好をしたおじさんが、

列に並んでいる若者に

これまた寅さん風の口調で話しかけていましたが

地元の人にとって有名な人なのでしょうか。

周囲も普通に応じていました。

 

参拝の後はおみくじ。

これも長蛇の列。

しかし、流れているので雑談など楽しんでいればすぐにおみくじが引けます。

当方などは1人ですが、周囲の雑談に耳を傾け楽しんでいたら

あっという間にくじを引く順番になりました。

売り場の前に来たら各々7つの列から

好きなものを選んで並ぶシステムのようです。

f:id:katsukatsushikashika:20170104120910j:plain

私はなりゆきで「へ」に並びました。

結果は末吉。

最近末吉が多く、ちょっと落ち込み気味です。

慎重にせよということでしょうが。

来年はせめて小吉をひきたいものです。

 

お守りは種類はたくさんあるのですが、

人垣で何が売っているのか殆どわかりません。

何も考えてきませんでしたので、小さなお守りを

いただくにとどめました。

「飲むお守り」というちょっと変わり種のものも含めて

たくさんの種類があったようです。

 

周辺ですが、道路は非常に混んでおり

車で移動している人は大変そうでした。

参拝前後に出店が並ぶ界隈で

大阪焼きとホットクを食べました。

大阪焼きは最近見かけますが、値段も手ごろで

1つでお腹一杯という訳ではないちょうどよいサイズで

重宝しますね。

ホットクは以前から気になっていて今回購入してみましたが

チーズ味ではなく普通の甘い方にすればよかったなと思います。

懐かしい味ですね。

参道も帰りに寄ってみましたが、ものすごい人でした。

ちょうど遅い昼ご飯を食べる方もたくさんいらっしゃったのでしょうね。

草だんごが名物なのですか。

人の流れに乗るのが精一杯でしたので

またの機会に楽しむこととして、何も買わずに通り過ぎました。

 

やはり人ごみは疲れます。

来年の初詣は未定ですが、帝釈天はもっと

落ち着いている時期にゆっくり来てみたいですね。